TOEIC® TEST対策の名古屋栄 ウィズイングリッシュアカデミー

TOEIC® L&R TEST
2か月で200点アップ!!

ウィズイングリッシュアカデミー
TEL: 052-263-0755

効果的な学習法

TOEIC®L&R TEST
満点講師が教える!
目標スコア別
効果的な学習法

いつも生徒さんに言っていることですが、TOEICは本当に癖のある試験です。
出る文法も出る単語も長文問題の設問の出方も、TOEIC特有の癖があります。

だから、そんなに簡単にスコアが上がる、と、気軽に思ってはいけません。

もちろん、教えられるテクニックやコツはたくさんあります。
が、最近はそれだけではなく、
リスニングもリーディングも両方とも、揺るぎない基礎力、英語の骨組みをつかむ力、が
必要になってきます。

そこでここでは、目標スコア毎に、まずは何をどうやればいいのか、
ということをお話していきたいと思います。

~450点まで

もし貴方が学生の頃から英語が苦手で、しかも今TOEICを頑張っている理由が、
「仕方なく」だとしたら、
まずはリスニングパート のPart1とPart2が「訳せる」かどうか、からチェックするべきです。

何もせずにいきなり、市販の問題集を解いても、恐らく点数は上がりません。
リスニングパートの1と2がわからなければ、
リーディングのパートでは、設問の意味さえ分かりにくいかと思うので、
まずは中学英語からやり直しましょう。

TOEICでは特に、「品詞」と「文型」をしっかり理解することが重要になります。
文法問題でも、難しい文法項目よりも、
「品詞」(名詞・動詞・形容詞・副詞)の4つの品詞をしっかり理解することが必要です。

リスニングに関しては、やたらと長い英文を聞くよりも、
単文を確実に聞き取る力をつけることが重要です。
そのためには、聞き流しではなく、「熟聴」が大事です。
特にパート2では、最初の3語(疑問詞、時制、主語)が聞き取れればできる問題もあるので、
きちんと音と向き合うトレーニングをやっていきましょう。

単語については、リスニングパート2に出てくる単語をしっかり覚えていきましょう。

2.450点~600点まで

450点が取得できている貴方はおそらく、
4つの品詞(名詞・動詞・形容詞・副詞)の区別がつくようになり、
中学校2年生くらいまでの基礎文法も身についているのだと思います。
もしそうでないのなら、まずは、1の項目を完璧にすることから始めてください。

それができたら、次は、600点取るための勉強です。
まずは、リスニングパート3をしっかり読めるようにしましょう。
パート3の中に、知らない単語や文法があるようなら、
パート5の問題はなかなか正答することができません。
中学校文法の薄い参考書(TOEIC用でよい)で、基本をしっかりさせてください。

パート5(文法と語彙)は結構難しいものも出ますが、
ここで大事になってくるのは、すべてを頑張ることではなく、
必ず正答できる問題を増やし、できないものは「捨てる」勇気を持つことです。
つまり、やる問題と捨てる問題を区別できるようにすることが大事です。

長文パート7については、まだすべて解くことは難しいと思うので、
焦らずゆっくりと解ける問題を確実に得点するようにしましょう。
ダブルパッセージやトリプルパッセージ(文章が2つ、もしくは3つある問題)まで
解く必要はありません。シングルのものをしっかり正答できれば大丈夫です。

リスニングパートについては、
パート2をしっかりと得点できるように単文と向き合って勉強をしましょう。
そしてパート3,パート4については、聞き流しをするよりは、
まず、読んでわからないところがないようにすることが大事です。
そして、英文を前から英語の語順で理解できるようにトレーニングする必要があります。

3.600点~730点

ここからは、ある程度の語彙力と、英文を読むスピードが要求されます。
まず語彙に関しては、パート3と4にある単語がすべてわかるくらいの語彙力が必要になります。
トランスクリプトを丁寧に読んでいって自分の語彙力を確認するところから始めましょう。

そして、読むスピードとして、150wpm(1分間に150語読む力)を身に着けられるよう、
英文をたくさん読むようにしましょう。読むのはできるだけTOEICの文章がよいです。

英文法に関しては、一通りは理解できている頃だと思いますが、ゆっくりではなく、
速くやっても間違わない確実さが要求されるようになるので、
簡単な問題をケアレスミスしないように、わかる問題を倍速で解く練習をするのも有効です。
そして、設問を速く正確に読む練習をすることで、問題を解く速度を上げるように心掛けましょう。

4.730点~860点

周りの人から見たら貴方の英語力は相当高いといえると思いますが、
本人的には、もっと高みを目指したい、
そして、それがなかなかできずにスランプになったりしている場合が多い得点層です。

基本的な語彙と文法はすでに完璧に近くマスターできているのに、
なぜかこれ以上上がらない、と悩んでいる人も多いと思います。
もし貴方が文法が苦手であれば、その項目がどこだかちゃんとわかっているでしょうか?
例えば上級者なのになかなかスコアが上がらない方は、
「自動詞他動詞」「分詞」「前置詞などの機能語」が完璧でない場合が多いです。
この辺から手を付けていくべきです。

また、問題を読むのが遅い人は、まだ150wpm まで達していない場合があるので、
多読をすることで、150wpmを達成してください。

語彙をさらに増やす必要がある方は、動詞名詞よりも、
「形容詞」と「副詞」の語彙を増やす方が絶対量が少ないのでスコアアップにつながりやすいです。

5.860点以上

この頃から、「英語の引き出し」を広く、深くしていく必要が出てきます。
特に900点より上を目指している方は、
TOEICだけにとらわれるよりも、多聴・多読など、
日常生活の中に英語をどんどん入れていく必要があります。

すでに多くの入試や院試、また企業のノルマのスコアを超えていると思われるので、
あとは自分のモチベーションキープにかかっています。
せっかくここまで身に着けた英語ですから、更なる高見を目指していただきたいです。

文法と語彙に関しては、満点を目指してほしいところなので、
自分の公式スコアシートの帯グラフで自分のパーセンテージをチェックしましょう。
ここが80パーセント以下なら、これ以上の高得点は難しいので、
是非とも90パーセント以上を目指しましょう。

リスニングについては、TOEICだけでなく
TEDトークやCNN、BBCなどの中から自分の興味がある分野で、
難しいもの速いものにもチャレンジしていってください。

以上、ザックリではありますが、各レベルのイメージが湧いてくれたら嬉しいです。

ウィズイングリッシュアカデミー校長
西村恵美

ウィズ校長。TOEIC®L&R TEST満点取得。英検1級取得。 英語とは無縁の大学生活の後、英語に目覚め、独自の方法で英会話をマスター。 TOEIC®L&R TESTを80回以上受験し、何度も満点を取得。読書、自己啓発が趣味。普段はおっとりした性格だが、講義中は、小柄な身体からは想像できないほどのパワーで周囲を驚かせる。
著書:ペラペラになれる3分間英語勉強法(ベレ出版) TOEIC TEST 速読WPMトレーニング(ベレ出版) 他多数。

おススメの講座はこちら

レベル別オンラインTOEIC®L&R TEST講座(初級・中級・上級)

レベル別TOEIC®L&R TEST グループレッスン(準備・初中級・中級・上級)

TOEIC®L&R TESTプライベートレッスン(超初心者~上級者まで)

1回特訓プライベートレッスン(超初心者~上級者まで)