名古屋・栄の英会話

TOEIC® 2か月で200点アップ!!

ウィズイングリッシュアカデミー
TEL: 052-263-0755

英会話の正しい勉強法 その15 相手を止める!?

英会話の正しい勉強法 その15 相手を止める!?

英会話クラスで、いつも、どうも不自然だな、と思うことがある。

それは、みんなが順番を待って会話をするこということ。

自然な会話には、順番なんてない。

でも、英会話のクラスの中では、講師の合図で話しだす人が多い。

先生が、「はい、貴方は?」と言うまで待っている人が多いです。

もちろん、教室の中でのことだから、ある程度の秩序は大事だと思う。

1人の人ばかりが一方的に話すのは、フェアじゃないかもしれない。

これを止めるのは講師の役目(でも、経験の浅い先生だと、うまくでないこともある)

また、テキストの内容に沿ってやっているときには、順番に答えてもらうことも大事だと思う。

でも、1時間の授業の中では、自由に話す時間が必ずあって、

そんなときには、みんなに自由に話してほしいと思う。

会話はキャッチボールだというけれど、

2人ですると決まっているものではない。

グループレッスンだったら、会話は、先生 対 クラスメート達 の順番のキャッチボールではなくて、

どこに飛んでいくか分からない、バレーボールみたいなのがいいな、

と思う。先生が投げて、生徒の1人が受け止める。答えたら、先生じゃなく、別の生徒さんが受け止め答える、

そして、突然また先生へ、みたいな、ランダムなのがいいな。

カフェでの雑談みたいな、そんな感じ。

今度授業に来るときには、

思い切って、先生にではなく、他の生徒さんに英語で質問をなげかけてくださいね。

 

名古屋・栄の英会話スクールならウィズにお任せ!