名古屋・栄の英会話

TOEIC® 2か月で200点アップ!!

ウィズイングリッシュアカデミー
TEL: 052-263-0755

英会話の正しい勉強法その7 

「英会話はコミュニケーションのキャッチボール」などとよく言いますが、

実際、英会話スクールでのクラスをのぞいてみると、

講師が一方的に話しているのを聞いていることが多かったり、

または、クラスの誰かが話していると、それに講師がコメントするまで、

その他のクラスメイトはじっと聞いているだけ、みたいな場面によく遭遇します。

これではキャッチボールではなく、ドッジボールになってしまいます。

受け取ったら、さわやかに、すぐ投げ返す。これがキャッチボールですよね。

英会話クラスはスピーチ大会ではありません。できる限り自由にボールが行き来するのが理想的です。

そのためには、短いあいづちや、付け加えの疑問文などを覚えておくととても効果的です。

That’s interesting! それって面白いね。

Tell me about it. その通り。

How about you? あなたはどう?

などの決まり文句のほかに、

相手の文に合わせて、疑問文の最初の部分のみを繰り返すリピート法が便利です。

例えば、I studied English for 3 hours yesterday. (きのう3時間も英語勉強しちゃった!)

と言われたとき、Wow, did you? といえば、「わあ、そうなんだ。」みたいな意味になります。

最初は、相手の文に合わせてare you とか、is he とかdo you とかちょっとややこしいですが、

慣れると、こなれた感じに聞こえて、とても便利ですよ。練習してみてくださいね!