名古屋・栄の英会話

TOEIC® 2か月で200点アップ!!

ウィズイングリッシュアカデミー
TEL: 052-263-0755

Power of English ~Yumikoが贈る「英語の力で引き寄せられた出来事」~『フレーズは理屈を考えてはダメ!!』

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしですか。

Yumiko Tanakaです。

 

やっと春らしいお天気がやってきましたね。

先週までは、春なのになんだか寒く、じめじめとしたお天気が続き、なんだか気持ちもパッとしませんでした。

でもやっぱり、春のお天気は気持ちがいい!!花粉症の地獄を乗り越えた私。なんだかテンション上がりまくりです。

 

そんな中、NHKのテレビ番組を見ていると、なんとも英語に引き寄せられた出来事がありました。

NHKにはラジオやテレビで様々な英語関連の番組がやっていますが、たまたま「ニュースで英会話」という番組を見ていた時のお話。

その日の話題は、英国が国民総選挙をするという内容でした。

「Cameron wants to hold a national referendum」

(キャメロンは国民投票を実施したいと思っている)

という、例文。

この英文を説明する際、解説員の先生が、

「『hold a national referendum』 という表現ですが、どうしてholdなの、と理屈を聞かれると困っちゃいますね。これはフレーズになっていますから、理屈よりもこのまままとめて覚えちゃいましょう!」と言うのです。

私は思わすテレビの画面に向かって

「そうですよね!!!!!」と叫びそうになりました。

(一応、大人ですから、本当に叫んではいません)

やっぱりそうなんですよ。

フレーズは、そのまま覚えちゃうべきなんです。

 

木曜日のお昼に「文法クラス」を担当している私。

スケジュールには「English Grammer」のクラスと書いてありますが、クラスの内容は、「基礎文法を使ってできるだけたくさんの短文を音読するクラス」です。

短文をたくさん音読することで、口の筋肉に「英語の筋力」を作るためトレーニングするクラスです。

名付けて!!「英筋トレーニング!!」

(採用されるかは不明) 「笑」

そのクラスでは、中学の文法を使って簡単な英文を音読します。

クラスの中でt必要な文法事項はもちろん説明しますが、フレーズに対しては

「これはこのままフレーズとして覚えちゃいましょう」とお伝えしています。

理屈を掘り下げると、文法のふかぁ~い、ふかぁ~いところまで旅をすることになる場合があるからです。

会話力を向上するためには、時として理屈は必要ない、ということです。

それをNHKの大先生がTVでおっしゃっていたので、間違いありません!!(笑)

 

さぁ、皆さん、英語を話せるようになるために、どんどん声に出して練習しましょう!!

 

それでは今日はこの辺で。

 

WIZ ENGLISH ACADEMY

Yumiko Tanaka

 

☆彡☆彡☆彡☆彡 TOEIC短期集中講座 ☆彡☆彡☆彡☆彡

GW2日間集中講座

4月スタートTOEIC8回講座