名古屋・栄の英会話

TOEIC® 2か月で200点アップ!!

ウィズイングリッシュアカデミー
TEL: 052-263-0755

英会話の正しい勉強法 その1

英会話の一番の勉強法は、「発話」することです。

「発話」、つまり声を出すことです。

もちろん、いつも誰かがそばにいて英会話の相手をしてくれれば、

それが一番いいかもしれません。

でも、そういうことはなかなか難しいと思います。

また、相手がいるからこそ、の、勉強の妨げもあるのですが、そのことはまた別の機会にお話するとして、とりあえず、ここでは、英会話を誰かとするのではなく、

一人で声を出して勉強するやり方について、書こうと思います。

一人で英語を勉強するときには、「読む」と「聞く」が主な勉強法になる人が多いようです。

でも私は、一人でいるときにこそ、声を出すべきだと思います。

私はお風呂で一人スピーチをしたり、

歩いているとき、自分の行動や気持ちを実況中継したりして、

英語の練習をしていました。

*お風呂で一人スピーチ

お風呂に入る前に、ひとつ簡単なトピックを決めます。

例)私の一日

I got up at 6am.

I had breakfast at 7am.

I left homr at 7:30….

みたいな感じで、夜までの出来事をシンプルな英語で独り言します。

毎日同じような単語を使っているうちに、

いつも同じところについては、早く言えるようになります。

「知っている」のに「パッと出てこない」という人がとても多いですが、

「知っていても」「パッと言う練習」をしなければ、決してパッと言えるようにはならないのです。

そのシンプルなことを、頭でわかるだけでなく、実践すれば、

必ずしゃべれるようになります。

単語を覚えるより、その練習のほうが先であるべきだと私は思います。

いっぱい練習して、チャンスがあるとき、それがネイティブに伝わる、

その小さな感動で、英会話は上達するのではないでしょうか?

 

名古屋の英会話はウィズにお任せ!