名古屋・栄の英会話

TOEIC® 2か月で200点アップ!!

ウィズイングリッシュアカデミー
TEL: 052-263-0755

YumikoTanakaのPower of English  ~単語の語源~

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしですか。

今回もタイトルだけを見ると、なんだかすごいことが書かれていそうなかんじ!?

そんな、すごいことは・・・。

 

先日たまたまテレビでクイズ番組を見ていたときの話です。

長年やっているクイズ番組なのに、久しぶりに見ると問題のューバージョンが変わっていて新鮮でした。

他ごとをしながら耳だけ傾けていると英語問題が始まりびっくり。

以前は英語問題なんてなかったのに。

中学校の英語教育も我々の時代とは違って、リスニングやスピーキングなどコミュニケーションに力を

入れていると聞いたことがあるので、その影響かなぁなんて思っていました。

内容は、簡単な単語の意味やリスニング。

問題の中に「book」という単語が出てきました。問題で使われていたのは「本」の意味。

問題が終了し、解説者が「bookには「本」以外に「予約する」という意味があるんですよ。」と言い出した。

TOEICではおなじみの「book」=予約する

なんだかひと事とは思えません。(笑)

他ごとをやめてテレビに釘付け。

番組を一緒に見ていた旦那が「へぇ~、しらなかったぁ。reserveは知ってたけど、bookにそんな意味があったんだぁ。」と言うのを聞いて、

「ふふふ、、、勝った。」と心の中で小さくガッツポーヅ。

そんなことで喜ぶなんて、私はなんてちっちゃな人間なんだと後から反省しました。

 

続けてその解説者が言うには、「なぜbookが本来の意味「本」とはまったく違う「予約する」いう意味になったかというと・・・」と語源を解説し始めたのです。

みなさん、知ってますか?bookの語源。

 

ずっとずっとむかし、まだコンピューターがなかったころ、予約記録を「notebook」に書き込んでいたことからnotebookのbookをとって「book=予約する」という意味になったそうです。

 

なるほどぉーーー。知らなかったぁ。

 

この解説者のように幅広い知識で英語を説明できたら、すばらしい。

私の英語人生、まだまだ学ぶことだらけ。まだまだ甘いなぁ、私。

何気なくみていたテレビ番組で英語の奥深さを悟るYumikoTanakaでした。

 

それでは今日はこの辺で。

次回をお楽しみに。

 

名古屋・栄 英会話・TOEIC WIZ English Academy

Yumiko Tanaka